␣space

心のスキマを埋める共感型まとめメディア

「愛」を確かめるために近づく、それでも「愛」に距離は必要。この意味がわかりますか?

      2014/09/05  458space

遠距離恋愛をしている2人が、お互いに出会うために約1ヶ月かけて、

なんと1,000km(10億ミリ)の道のりを実際に走ったというすごい内容です。

 

 

2009年カンヌ国際広告祭フィルム部門で、
日本では13年ぶりとなる金賞を受賞したコマーシャルフィルムです。

 

男は福岡から、女は東京から、
その愛を確かめるため、走りました。

 

それでも「愛」に距離を。

心が動いたら友だちにシェアしてね

「いいね!」で最新情報を受け取ろう!

 - 感動する・泣ける動画 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

感動した。泣いている赤ちゃんに自分のおやつを譲ってあげる犬の優しさに心打たれる

赤ちゃんが泣き始めると即座に走ってきて、自分の大好きなおやつをそっと置いてあげる犬。   なんとも愛情にあふれ …

LINEが生んだ家族の感動話。父娘の愛をつないだのはLINEでした。

3000万人のLINEユーザーがいるタイ。 この度、タイで行われた「LINEエピソ­ード募集キャンペーン」に集まった、素 …

嘘だらけの日常で響く本当の言葉。人々にうそ発見器がついている世界を描いたCM

  「もしも人にうそ発見器がついていたら」という言葉からCMは始まります。 主人公の女性にしか、うそ発見器は見 …

【母子愛に感動】上京した人は絶対に泣けると話題に

都会に就職し、仕事に忙殺される日々。       実家の母から贈り物が届く。   …

麻里子先生を号泣させた特別授業とは?結婚式で上映するために作られたサプライズ映像

教師の仕事をしている新婦・麻里子さんが、新郎と友人たちから受けたサプライズ。 授業形式で友人たちが感謝のメッセージを読み …