␣space

心のスキマを埋める共感型まとめメディア

Facebookの粋な計らい。突然死んでしまった息子の思い出をもう一度見たい

     622space

image2012年1月28日、就寝中に突然、21歳という若さでこの世を突然去ってしまった息子のジェシーさん。

 

ロックバンドのギタリストとして活躍するミュージシャンで、大変明るい性格だったそうです。

 

米ミズーリ州に住む父親ジョン・ベルリンさんは、ジェジーさんが自らフェイスブック上で公開していた画像や動画が見たくて、ジェシーさんのフェイスブックにアクセスした。しかし、ジェシーさんのフェイスブックのアカウントは閉鎖され見られなくなっていた。

 

どうしても、もう一度見たい。
その気持ちだけで、胸がいっぱいになったジョン・ベルリンさんは自分で撮影した動画をYOUTUBEとフェイスブックに投稿したのです。

そして「マーク・ザッカーバーグ氏とフェイスブックにお願いがある。もう一度息子のアカウントにある写真を見せてくれ」と涙ながらに懇願した。

フェイスブックへ私の訴えこの動画がフェイスブック社の目に止まり、動画を投稿した当日の夜、フェイスブックから電話があったそうです。

 

そして、息子ジェシーさんがフェイスブックに投稿したコンテンツを使って「ビデオを作成します」というものだった。
フェイスブックがジョンさんのために製作した映像

ジョンさんはフェイスブック社の思いがけない対応に
「ジェシーの死に目的を見出すことができた。これがどれほど素晴らしい事か、言葉では言い表せない」と感謝の意を表したそうです。父親の息子への愛情が大企業をも動かした瞬間でした。

心が動いたら友だちにシェアしてね

「いいね!」で最新情報を受け取ろう!

 - 感動する・泣ける動画 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「お母さんが嫌いだ」子どもだから何度も思うこの気持ち。成長したからこそわかるありがたみ。

去年話題になったこの動画。母のありがたみがあらためて心に沁み入ります。   ノムコム「ありがとう、わたしの家」 …

人生最後の10年間を健康な場合と病気の場合を比較した1分間の動画がすごい

人生最後の10年間、あなたのそばにいるのは、かわいい孫たちか、看護師か。首に巻かれるのは、ネクタイか、人工呼吸器のチュー …

「愛」を確かめるために近づく、それでも「愛」に距離は必要。この意味がわかりますか?

遠距離恋愛をしている2人が、お互いに出会うために約1ヶ月かけて、 なんと1,000km(10億ミリ)の道のりを実際に走っ …

彼女に内緒で最高の記念日になるよ­うなプロポーズを計画。 観覧車から降りてきた彼女の涙したものとは

彼女に内緒で、彼氏と、両家の両親、ブライダルスタッフ達により最高の記念日になるよ­うなプロポーズを計画した。 観覧車から …

大好きなママに思いっきり笑顔になってほしい!!8歳の息子が仕掛けたサプライズドライブ

「大好きなママに思いっきり笑顔になってほしい」8歳のヒナタ君がお母さんを喜ばせるために、日産と協力して仕掛けたサプライズ …