␣space

心のスキマを埋める共感型まとめメディア

【Hopeful】オーディション番組で少年がいじめ体験を元に熱唱した「いじめ反対ソング」に感動の嵐!!

     1,194space

イギリスの人気オーディション番組に出場した二人組のラップユニット、チャーリー君とレオンドル君からなる「Bars & Melody」、略して「BAM(バム)」が人気。

 

いじめ撲滅を歌った「Hopeful」という曲はUKチャート最高5位にまで駆け上がる大躍進。

 

 

・少年ユニット「Bars & Melody」
話題となっているのは、少年ラップユニットの「Bars & Melody(バーズ・アンド・メロディ)」、略して「BAM(バム)」だ。メンバーは13歳のレオンドル君と15歳のチャーリー君。

2人は映画『コーチ・カーター』の主題歌「Hope」の替え歌、「Hopeful」を披露した。歌で、レオンドル君が受けたいじめについて語られていたのだ。

・壮絶ないじめ体験をつづる
実際にレオンドル君はある少年グループいじめられていたそうだ。言葉での嫌がらせ、また殴る、蹴る、転ばされるなどの暴行……長期間にわたりいじめを受けていたという。

最初こそ「サッカーで怪我をした」と話していたというが、打撲やアザがスポーツでできるようなものではなく、結局、いじめであることを告白せざるをえない状況に。

「本当に辛くなって、誰かに話したいと思った。パパにいじめられていることを言ったときは、泣いて泣いて、涙が止まらなかった」

・「希望を持とう」
その後、レオンドル君は転校し、新しい学校でチャーリー君と出会った。そして、「Bars & Melody」を結成、仲間となったのだ!

そんな彼らが披露した「Hopeful」は、「神様助けて、僕はひとりぼっち。僕はただの子供だから、どうやって立ち向かったらいいかわからないんだ」という歌詞で始まる。言葉によるいじめ、暴行、恐喝などなど、いじめ内容がつづられ、多く聴衆が悲しみの涙を流した。

だが、「Bars & Melody」が伝えたいのは、いじめの実態だけではない。最後は「希望を持てばきっと方法があるはず。簡単じゃないことはわかってる。でもいいんだ。胸いっぱいの希望を持とう」と、締められる。そう、これが彼らが出した答えなのである!

・音楽で人を助けたい
そんな2人は音楽で誰かの力になりたいと考えているそうだ。「僕たちの音楽で本気で誰かを助けたいと思っています。この曲ではネガティブな部分だけでなくポジティブなところも見せたいと思っています」とチャーリー君は話す。

もちろん、歌詞にあるように簡単なことではないだろう。しかし、超辛口審査員であるサイモン・コーウェル氏が「歌詞の一言一言をかみしめて聴いた。曲として売れると思う。君たちのことが大好きだ!!」と大絶賛。さらに動画の再生回数も2600万回を突破と大変な注目を浴びている。

「Bars & Melody」の「音楽で人を助ける」という夢は、もう夢ではないのかもしれない。

 

 

日本語訳

『Hopeful』

神様お願い助けてよ
僕はひとりぼっちだ
僕はまだこどもなのに、どうすればいいの?
たくさんの涙を流してこの曲を書く

友達になろうよ、けど僕の居場所はどこ?
起きるたびにこう思う、家を出たくない
僕のママはどうしていつも一人なの?と聞く

言うのが怖い、あいさつをするのも怖い
汗で襟元を湿らせて学校へ行く
僕はまだこども、ストレスなんて抱えたくない

気分は最悪、僕の人生もめちゃくちゃ
僕の名前を呼んでは僕を痛めつける
ママに言いたい、でもママはパパともめている

僕にはどこも居場所がないんじゃないかと恐れる
学校で喧嘩したくない、ただ僕は勉強がしたいだけなんだ

だからお願い教えていじめっ子、僕が一体何をしたの?
パパはいなくなり、今はママと僕だけ

※だって僕は希望であふれてる
そう、今日という日さえ希望であふれてる
この曲を聴いてほら希望を持って
それは簡単なことじゃないけど大丈夫
僕たちには希望があるから

なんで今なの、僕が産まれてさえこなければこんなに辛くなかったのに
僕にはかばんをさかさまにしても少しもお金はないよ
いじめっこは殴って、蹴って、地面に叩き付けて
僕がまた何をしたのと聞いても君はまた僕を痛めつける
そして僕のママを笑い者にするんだ

(※繰り返し)

もう僕には次に着る服も、落ち着く家もない
お願いいじめっこ!僕を助けて、僕を受け入れて
僕は散々傷ついたよ
僕が何をしたのか全然わからない
嘆願もむなしく僕は君にひざまずく

(※繰り返し)

心が動いたら友だちにシェアしてね

「いいね!」で最新情報を受け取ろう!

 - 感動する・泣ける動画 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

日本中が涙した。時を超えたのび太とドラえもんの友情。非公式最終回「タイムパラドックス」

原作のドラえもんに最終回はありませんが、多くのファンによってその物語の終話が作られています。 今日ご紹介するのは数年前に …

「お母さんが嫌いだ」子どもだから何度も思うこの気持ち。成長したからこそわかるありがたみ。

去年話題になったこの動画。母のありがたみがあらためて心に沁み入ります。   ノムコム「ありがとう、わたしの家」 …

感動動画。ゴルゴ松本が少年院の子供達に伝えたかった魂の授業 -命-

とある番組で、お笑い芸人のゴルゴ松本さんが講演を行いました。   その講演の場所とは家庭裁判所から保護処分とし …

母に”美しい”と伝えたことはありますか?お母さんのキレイ

母親を、女性として”美しい”と感じている日本人女性の比率は9.5% 母親にとって一番身近な家族である子どもたち。 その子 …

『きみがわたしを母にしてくれた。』きっと誰もがはじめから親だった訳じゃない。

子供をもつ女性なら必ず共感できる、そんな素敵なCMをご紹介します。 お子さんがまだいない方も、自分が親になったときに初め …