␣space

心のスキマを埋める共感型まとめメディア

「ママ」からもう一度「自分」に。すべての女性には、美しさという本能がある。

     164space

今回私たちが挑戦したのは、現代社会でさまざまな役割を担って生きるすべての女性たち­に宿る、「美しさという本能」を呼び覚ますこと。

 

注目したのは、誰もが持っている“名前(ファーストネーム)”。
日本の女性は、結婚をして母親になると、名前ではなく、「お母さん」や「ママ」などの­呼称で呼ばれるようになる人が77%に上ります。
 
そこで私たちは、普段ファーストネームで呼ばれていない母親を、再びその名前で呼ぶこ­とで、彼女たちに眠る「美しさという本能」を呼び覚ますことができるのではないか、と­いう仮説を持ちました。
 
 
“Call Her Name”
 
 
それはRED B.Aがおくる、すべての女性たちに宿る「美しさという本能」を呼び覚ますサイエンス­実験です。

 

心が動いたら友だちにシェアしてね

「いいね!」で最新情報を受け取ろう!

 - 感動する・泣ける動画 , ,

  関連記事

ケツメイシの恋愛ソング『バラード』は歌詞だけではなく、PVも切なすぎると涙の声が続出

恋愛ソングとして、絶大な支持を受けているケツメイシの「バラード」。   ラップ部分をできるだけ少なくして、題名 …

何のために生きるのか?父から未来の子供へ贈る「最後のメッセージ」に思わず、魂が揺れる。

「出産を早めて欲しい」と医師に懇願する一人の女性。 自らの命を危険にさらしてまで、母親は出産を急ぐ。   彼女 …

きゃりーにも刺さった。若干24歳でこの世を去ったポエトリーラッパー不可思議/wonderboy

2011年5月4日に自身の1stアルバム「ラブリー・ラビリンス」を発表し、その約1カ月後に不慮の事故により24歳の若さで …

タイの感動CM~かけがえのないもの(日本語字幕版)

優しすぎる青年を描いた、タイの保険会社のCMが感動的だと話題になっています。   毎日こんなことをして、彼には …

「愛」を確かめるために近づく、それでも「愛」に距離は必要。この意味がわかりますか?

遠距離恋愛をしている2人が、お互いに出会うために約1ヶ月かけて、 なんと1,000km(10億ミリ)の道のりを実際に走っ …